パソコンいぢり と ユルい日常 の ブログです。
思い切って公開しちゃいます。

恥ずかしい自作シューティングゲームを!

ステージ1のスクリーンショット

BLAY STAGE 1


以上、終わり!
やっと少し余裕が出てきた・・・かな?

引越しの際に発掘したMSXソフトなんかで遊んでみました。
で、20年近く前に「吉田工務店」で作った恥ずかしいシューティングゲームが出てきたのでやってみます。

以前フロッピーがお亡くなりになっていたと書きましたが、そのときはMSX本体のFDDのベルトがイカレてたっぽいです。
今回はWin機のMSXエミュレータ「MSXPLAYer」で起動します。

おおっ!
起動した!

恥ずかしい自作シューティング1


ちなみにタイトルの意味は忘れました・・・
なんかいろいろ単語を組み合わせて頭文字を繋げたような気がするんですが・・・
読み方も不明・・・

早速プレイ!
時間ができたら修理しようと思っていたMSXturboR FS-A1GTのFDD。
この機種のFDDは駆動ベルトで動かすタイプ。
年月が過ぎるとゴムのベルトが経年劣化で伸びきってしまい、故障の原因となるらしい。
そして私の 魔神 マシンも例外なく不調となってしまった。
修理のため、だいぶ前にFDDベルトを入手しておいたのだが紛失してしまい、新たに購入するかと思っていたところ、運良く発見!
早速交換することに。

Turbo-R06.jpg

Turbo-R01.jpg

しかしなぜ私のマシンはこんなにキタナイのだ!?
どうも汚れではなくヤケのようだがそんなに外に放置していた記憶はないのだが・・・?

まあともかく修理開始。

修理の方法は「MSXマガジン永久保存版3」や、こちらのページが非常に参考になることを紹介しておきたい。

Turbo-R11.jpg


前回のブログで少し書いた「恥ずかしいRPG」を探したのだがフロッピーケースが行方不明になってしまった。
なんてこった。
でその時見つけたのがこれ。

MagicalTree1


私が初めて買ったPCゲームソフト
「マジカルツリー」

このソフトはどうしても手放せなくて、未だ大切に(と言う割にはボロボロだが・・・)保管している。
なんといっても自分のPC趣味の原点だから。


[ 広告 ]