おぢさんがいぢってあげる

入力デバイス更新計画第3弾 最終章 マウス X-718

パソコンいぢり と ユルい日常 の ブログです。
入力デバイス更新計画第1弾はこちら
入力デバイス更新計画第2弾はこちら

さて、更新計画最終章、マウスの更新です。

今回のマウスも前回のキーボードと同様、オンラインで購入。

今回のマウス選択のポイント

・ワイヤード(有線)タイプ
いつバッテリーが切れるか分からないデバイスなんて・・・以下略

・カスタマイズ可能なボタンを装備
ボタンは多いほうがいいでしょ?
ちなみに近くの電気屋で見つけたマウスは10ボタンだったが機能固定だった。それじゃ使えん!

・解像度切り替えができる
うーん・・・必要ないかもしれないが、最近またそういうのが増えてるようなので・・・

実は今回、レーザータイプをGET! と思ったのだが、チェックしていたマウスをネットで調べてみると動きが悪い、使いにくい、といった感想がバンバン出ていたので今回は見送り。(しかも無線だったし・・・)
技術が成熟されたオプティカルタイプに決定。

で今回購入したのがコレ

ブログランキング


[ 広告 ]


X-718-1


A4TECH X-718

A4TECHの製品は、以前にサイドスクロール機能の付いたマウスを買った事があり、なかなか好きなメーカーだ。

解像度は5段階切替で、解像度によってホイールに内蔵されたLEDの色が変わる。各ボタンには機能を割り当てることができる。
そのほかの詳細はこちらなどで。

パッケージ内容は次の画像の通り

X-718-2

本体、マニュアル、ドライバCD、と広告チラシ。

使用感はまずまず。
サイドの親指部分のボタンの操作もしやすく、カーソルの追従も問題ない。
解像度の切替だが、2000dpiなどにすると私のデスクトップ環境では速すぎてついていけない。ゲームも高解像度でプレイできるほどのビデオカード性能が無いためどうやら宝の持ち腐れ・・・のようだ。

数値的な性能はどうなのかというと、USBマウス性能測定ソフトmiceJUDGEなる物がA4TECHのページからダウンロードできる。

使い方は起動したらstartをクリックする。
ドライバを読み込んだら画面下のバーが100%になるまでひたすらマウスを動かし続ける。最後にスコアと判定文が表示される。
ソフトはUSB接続専用なので注意。

で、早速X-718で試した結果・・・

途中でハングアップするんですけど・・・!

オフィシャルプログラムなのに何で?ドライバの問題?
ちなみに以前使っていたパチモノらしきマウスでは完走し、しかも90オーバーのかなりのハイスコア(!!)
おいおい、やるなぁパチモノ!
なんか愛着湧いてきたぞ(^_^;
自分のマウスの性能(?)を知りたい方は試してみてはいかが?

で、今回の入力デバイスの更新も無事に完了。
デスクトップはこんな感じ。

X-718-3


最後に改めてお嫁ちゃんにお礼が言いたい。

ありがとう!お嫁ちゃん!


解像度切替機能付き!高性能光学式マウス




[ 広告 ]


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atomicbird.blog27.fc2.com/tb.php/49-206d0787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


[ 広告 ]