おぢさんがいぢってあげる

遅いノートパソコンを速くしてみようかと

パソコンいぢり と ユルい日常 の ブログです。
とっても抽象的なタイトルですが、まあそういうことです。
最近何気に使用頻度が高いサブPCドスパラノート。
そうなるとやっぱり気になってくるんですよ、ちょっとした操作のレスポンスとか遅さが・・・

ということでSSD導入。


[ 広告 ]


HDDと交換するSSDはこれ。


Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 128GB 3年保証 TS128GSSD370

PCがSATA 3Gb/s(おそらく)なので、コストパフォーマンスで選びました。
それとデータ移動用に外付けケースも用意。

Transcend SSD370 128GB

case.jpg


ケースのコネクタに接続してUSBケーブルでPCへ接続。

SSD370-2.jpg


そういえばデータ移動アプリとか付いてないの?と思い探したら、

DSCN8179.jpg


箱にURLがありました。
ここからダウンロードしろと。


ダウンロードして起動

SSDScope001

System Cloneを選んでドライブを選択

SSDScope002

SSDScope003


で、ここで思ったんだが、OS起動中に起動ドライブのクローンてできるのか? ・・・と。
まあ起動してみればわかるか。
終わったら内蔵HDDとSSDを入れ替えて起動。

いきなり英語で起動方法選択画面が出てアセる。
とりあえず通常起動で。

起動したっぽい。
でもなんかおかしい。
解像度変わってたり。
再起動したら直ったけど。
でも、起動中のメッセージは英語のままだ。
表示されるのは一瞬だけど。
まあいいか。

Solutoで見たら 3:46 から 2:11 まで起動時間が短縮できました。

ベンチマーク

交換前
20140928bench01.jpg

交換後
20140928bench02.jpg

いい数字ですね。
まだしばらく活用できそうです。

ただこのPC、,爆弾を抱えていることが判明した・・・

それはまた今度。






[ 広告 ]


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atomicbird.blog27.fc2.com/tb.php/226-05df1467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


[ 広告 ]