パソコンいぢり と ユルい日常 の ブログです。
多忙のため昨年の11月辺りから更新が滞っていましたが、何とか一段落・・・

というか中休み・・・?

というのも、私とうとう・・・



[ 広告 ]


オヤジになってしまいました。





はいっ! そこっ!



「はあ?」 みたいな顔してますが、話の流れについて来てますか?

オヤジになったんですよ、オヤジにっ!
見た目の話しぢゃ無くて、オヤジ、親父です!


“パパ”になったんです!


いやマジだって!

メデタシメデタシ!
・・・というわけには行かないんですな・・・これが・・・

出産予定日としては、2月26日でした。
高齢のため当初より予定帝王切開だったので、自然分娩より予定日は早くなるとは思っていましたが・・・

年明けくらいまでは、むくみ等出ましたが、大きな問題なく過ごしてきました。
しかし、1月中ごろになり、

「・・・なんか・・・おなか小さくない・・・?」
「? ・・・うーん・・・でもこんなもんじゃないの? 個人差があるし、お嫁ちゃんわりとスリムだし・・・」
「そうなのかなあ・・・」

その頃の検診では特に何も言われてなかったと思います。

「・・・やっぱりおかしいよ! だって本に載ってる35週って大きいよ!2500gとかだよ!?私1800gしかないよ!前回(2週間前)から100gしか増えてないし!みんなもっと大きいもん!」
「・・・大丈夫だって。大丈夫!ちゃんと赤ちゃん動いてるだろ?何かあれば先生が言うから・・・」

この頃からお嫁ちゃんチョット情緒不安定・・・

検診へ行くとやっぱり少し小さいらしい。
先生「・・・1900・・・いや・・・やっぱり1800・・・ですね。赤ちゃん動いてますか?」

どうやら「へその緒」が細くて十分な酸素と栄養が行ってないらしい。
安静にして塩分水分を控えるようにと言われ、様子を見ましょう、ということに。
そして2月の3日に帝王切開の説明をするので夫婦で来てくださいとのこと。

「赤ちゃん・・・あまり動かないよ・・・朝から動かないよ・・・私がいけなかったんだ・・・私のせいだ・・・」

「そんなこと無いって・・・」

「私のせいだもん!私が “ちょっとくらい” って食べたいものバクバク食べたり無理して家事やって動いてたからだよ!」

「それを言うなら家事をあまり手伝わなかった俺にも責任はあるよ。それは謝るよ。でも俺は無理しなくていいよって言っただろ?手伝えることがあればやるよって言っただろ?」

「・・・!! そんな事言ったって頼めば嫌な顔するじゃないかぁ! えぐっ・・・ そんなんじゃ頼めないよ!」

「別に嫌な顔なんかしてないよ。ちょっと仕事とかで疲れてただけで・・・悪かったよ。」

「なんでもっと積極的に動いてくれないのよ! ”悪いけどコレやってくれる?” とかいちいち気を使わなきゃいけないわけ!? 私は休みたいのにそんな態度とられたら自分でやるしかないじゃない!そんなことにまで気を使って赤ちゃんのことも気遣って私はもういっぱいいっぱいなのっ!!発狂しそうなの!!」

「ごめん!俺が悪かったから!」

「こんなんで赤ちゃん死んだらどうするのよ!! わーっっっ!!」


いやほんと反省してます。
反省の意味で、思い出せる範囲で書いてみましたが、書いててかなり落ち込みます。
2月3日の検診まで毎日お嫁ちゃん泣いてましたね・・・
毎日ほとんど味のしない食事をし、心配で睡眠もとれず、ストレスは増すばかり・・・

2月3日
午前9時に病院へ行き検診。

結果・・・
赤ちゃんが正常に育っていない。
このまま胎内にいても母子共に危険が増すだけ。
今日午後から緊急手術。

説明を聞いている間なんかお嫁ちゃんの様子がおかしい・・・
呼吸が速い。
それでも何とか大丈夫そう。
それからすぐお嫁ちゃんは手術の準備。
俺は入院のためにまとめておいた荷物を取りに帰ったり、両親へ電話したり、職場に休みの調整をしたり・・・

午前中の検診がかなり押していたので、予定から2時間以上遅れて手術開始。

2月3日 15:30
無事女の子を出産。
体重 1715g
身長 41.6cm

わが子


・・・初めて「中の人」関係の写真をブログに出してしまいましたが・・・
こういうところから「親バカ」って始まってるんですかね・・・?

検診では1800gと聞いていたが実際は1700g・・・さらに小さい。
抱かせてもらえるはずもなく、保育器に直行。
ガラス越しに部屋の奥のケースの中を眺めるしかできず。
それでもとても元気そう。本当に。
よく泣き、よく動いてる。とりあえず安心。
先生の話だと胎盤がペラペラだったらしい。
おまけに剥がれかけてた?みたい。
胎盤早期剥離とかで子宮摘出とかならず本当に良かった!

そうだ、お嫁ちゃんは・・・?
手術前かなり緊張していたようだが・・・

縫合が終わり出てきたお嫁ちゃん。
意識はもうろうとして真っ青な顔をしている・・・!
声をかけてもうなずくだけ・・・息が苦しいと訴え、手が震えている!
極度の緊張から過呼吸になっているらしい。
お嫁ちゃんは入院とか手術とか未経験。そのためかなり緊張気味だったが・・・
とても心配だったが、面会時間は終了。
しかたなく後は看護師にまかせ帰宅・・・。

4日
お嫁ちゃんは比較的落ち着いた様子。
しかし夜はまったく眠れなかったらしく、傷がかなり痛むようだ。
そりゃそうだ。腹切ってるんだから。
面会の途中にレントゲン検査と言うことで一度外に出される。
しばらくすると看護師が来て、また過呼吸の症状が出たとの事。
睡眠も取れていないので、今日は面会は終わりに・・・と。

5日
夜中にまた過呼吸になったようだが、面会中は落ち着いていた。
キズは相変わらず痛むようだが。
途中一般の病室に移ることになったが、希望したランクの部屋が満床で、特別個室(ようするに料金の高い豪華な部屋ね)に入ることに。
もちろん料金は病院都合につき据え置き。
部屋が空いたら移るんだけどね。
今だけリッチな気分を味わえる!
おおっ!洗面所が大理石だよ!

「・・・ってそんな余裕ないんですけど・・・」

そうだわな。

しばらくすると看護師がわが子を抱いて部屋に!
出産から2日経ってようやくナマのわが子を見ることができました!
スゲー感激!
あーまたお嫁ちゃん泣いちゃった~
抱くと本当に小さい!
ガラス越しに眺めていたときよりもさらに小さく感じた。
頭なんてちょっと大きいミカンくらいの大きさしかない。
それでもちゃんと生きてる。
がんばれ!

まだ詳しい検査結果とか聞いてないので障害とかすごく心配。
でも元気に育ってくれればなによりです。

明日から仕事なので面会に行けないけど元気に育て!
お嫁ちゃんも早く体調回復しておくれ。


そうそう、近いうちブログタイトル変更する予定。
そのときはリンクしてくださっている方、タイトル変更お願いします。


[ 広告 ]


コメント
この記事へのコメント
おめでとう!
無事に出産おめでとうございます。

ま、言えることは少ないけど、とりあえず。
出産は女性にとっての大仕事です。
今、奥様が頼れる人はエレマン以外にはいないのです。
自分ではまともにはまだ動けないし、傷もある状態ですから、出来る限りそばにいてあげましょう。
そして、なんでもいいです。会話をしましょう。
エレマンの性格上、会話が続かないのはなんとなく理解は出来ますが、それはそれです。
奥様からしてみれば、他愛のない話も刺激のひとつです。
そこで、いつもの様な口調になると奥様はもっと不安になってしまいますよ(経験者は語るw)

と、まあこんな所でw。

PS:エレマンの事だから、間違ってもアニメキャラの名前なんてつけないよ~にw(しないかw)
2009/02/07(土) 15:29 | URL | 林ばら~ #qO/yFuo2[ 編集]
ありがとうございます!
お嫁ちゃんは順調に回復しております。
娘ちゃんも元気ですよ。

アニメキャラの名前?
ドキンちゃんとか?

つけねーよっ!

・・・まあ俺様が考えた名前はことごとく却下されましたが・・・v-427

チッ・・・

2009/02/07(土) 23:32 | URL | エレマン #t/TkGj1Y[ 編集]
おめでとさん
これからが大変ですぜw

妻の(女児)出産は、男にとって意味不明かつ理不尽な(女性にとっては明快かつ理由のある言い分である)ケンカをふっかけられる日々が始まることを意味しますが、反論することなく甘んじて受けましょう。

それが家族円満の秘訣ですぜw
2009/02/10(火) 16:45 | URL | 団長 #mQop/nM.[ 編集]
Re: おめでとさん
アドバイスありがとうございます。
反論してバトル。
黙り込めば何か言うことはないのかと責められる・・・
まだまだ大人の対応ができないエレマンです・・・
2009/02/10(火) 23:51 | URL | エレマン #t/TkGj1Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atomicbird.blog27.fc2.com/tb.php/142-a9958b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


[ 広告 ]