パソコンいぢり と ユルい日常 の ブログです。

おぢさんがいぢってあげる;2007/ 07の記事一覧

ここでは、おぢさんがいぢってあげるでの 2007年 07月 に掲載した記事を表示しています。
自作機とGX150でモニター・キーボード・マウスを共有するために、CPU切替器(W-CPU2N)なるものを導入してみました。
15Pinアナログ接続のモニターとPS/2タイプのキーボードとマウスが接続できます。

SW-CPU2N



以前にモニター切替器というのを購入したことがあるのですが・・・
画質的にまったく使い物になりませんでした!
そんなこともあり、切替器というものに対して若干の不安があります。

とりあえず自作機側のみ接続して起動・・・
デュアルブート環境を構築しようと思っていたのにうっかり全領域1ドライブに設定していたことを忘れていたエレマン・・・どうする!?

領域確保からやり直せばいいのですが、そんな面倒なことはしたくありません。
パーテーション変更ツールもありますが、私が知っている限りすべて有料・・・

何かないかと探していたら・・・


ありましたよ!

前回購入したGX150をセットアップします。

まず、HDDが20GBというのは少ないので、手持ちの120GBの物に交換します。
このHDDは以前自作機でWin98用としてリムーバブルケースに入れて使用していたものです。

取り付けのためケースを開き内部を確認。
GX150内部1


前回に引き続き、条件に合うセカンドマシンを探します。
で、条件は・・・

・省スペース
・ローコスト
・静か
・Win98が動く
・WinXPもとりあえず動く
・ある程度の拡張性がある

といった感じ。

先日のブログでPCの調子がすこぶる良いと書きましたが・・・

室温33℃で アッサリ 落ちました(T-T)

うーむ・・・チップセットも冷却しなければダメか・・・

ってゆーか冷房つければいいぢゃん!
33℃?
暑ちぃーだろ?

なんて言われそうですが・・・
ECOですよ!エコロジー!
PCの冷却のためだけに1300Wも使えませんよ。
(ちなみに扇風機は45W)

ただのビ○ボーぢゃないかとかそういう話は置いといて、とりあえず安定したマシンが欲しいなぁ・・・

なんて思い、以前から考えていたことなのですが、セカンドマシンを導入しようかと思います。


[ 広告 ]