パソコンいぢり と ユルい日常 の ブログです。

おぢさんがいぢってあげる;2005/ 12の記事一覧

ここでは、おぢさんがいぢってあげるでの 2005年 12月 に掲載した記事を表示しています。
部屋の片づけをしていたら、データレコーダーの取扱説明書が出てきた。

HX-C800


当時80年代中ごろにMSXを購入してしばらく、説明書に載っていたBASICプログラムを打ち込んだで実行させてみたりした。
しかし私は記憶装置を持っていなかった。
記憶装置といっても、当時はCD-ROMもHDDも、そしてFDDも無い時代。
じゃあ何があったかというとデータレコーダー。
カセットテープにデータを記録する装置だ。
FAX送信時の「ピー・ガー…」のような音を記録する。

データレコーダーが欲しい!

親に頼み込んで(当時私は小学生)、買ってもらう。
使ってみた感想は スバラシイ だった。
これで何時間もかけて打ち込んだデータを泣く泣く消すことも無くなった。
先日お嫁ちゃんと銀座へ行ってきた。
ブランド好きのお嫁ちゃんがいなければ、「アキバ系気味」の私にはほとんど縁の無い街。
お嫁ちゃんの誕生日&クリスマスプレゼントを買うためだ。
お嫁ちゃんの誕生日は天皇誕生日と同じ。この時期は毎年出費が痛い。

一通りブランド直営店を見て周る。
お嫁ちゃんは直営店以外(インポートショップやネットショップなど)ではどんなに安くても買いたくない派だ。
「本物かどうかわからないものなんて安心して持てないでしょ!」
はい、ごもっとも。
私の場合PC系ではパチモノとか互換品とか、そっちのほうに興味を惹かれてしまうのですが… 話がそれた。

で買ったもの。

先日HTMLファイルを作成していたときに、この奇妙な事件は起きた。

前回保存したファイルを開こうとしたところ、「アクセスできません」とのメッセージ。
なっ…! おいおい、ファイルが壊れたのか?
そういえば、起動のときにブルーバックのメッセージが出ていたようだが、「よくあること」で流してしまった。現に今動いてるし。ソレが原因か?
とりあえずドライブの検査をかけるために再起動。
チェックが始まりしばらくすると、どうやら止まったままの様子。

ディスクが逝ったか…

だがこのドライブはRAID1構成だったため解除し、個別に再スキャン。
どちらも同じところで止まっている様子。もしかしたらもう少し放置すれば動いているのが確認できるかもしれないが、とりあえず停止させる。

この段階で2台同じ状態であるということもあり、HDDの故障ではなさそうだと判断し、再接続し起動させる。
問題なく起動した。しかし相変わらずファイルが開けない。もう少し調べてみると、このドライブに保存してあったその他のファイルも開けなくなっている。

友人のPCが壊れたということなので、秋葉原で待ち合わせ。
ハード系はあまり詳しくないということと予算の都合もあるとのことなので、ショップ系PCを見てまわることに。
そして見つけたのがイーマシーンズのPC(ショップブランドじゃないけどね)。
OSも付いてこの値段!?
安いぢゃないか!
BIOS表示可能らしいので、もしや復活できるかと思いネットオークションで購入した Dynabook AX/2425 CML 。

2425-1

2425-6


ネットで検索しても出てこないモデルだが、どうやらヨドバシあたりの量販店モデルらしい。液晶が14インチの他は、AX/2525CMSとスペック的にはほとんど変わらいようだ。

早速動作確認。





[ 広告 ]